スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

今年のハロウィンは・・・

今日はハロウィン
一応お菓子の準備をしました。
何故一応かというと、去年は沢山チョコレートを準備したのに、来てくれたのはたった2人
途中MAZDAに車を引き取りに行かなくてはいけなくて留守にしていたせいもあるんだと思うけど、さすがにアパートの3階まではあまり昇ってきてはくれないみたい。
ということで去年買ったチョコレートをほぼ私達2人で完食したという苦い思い出から、今年は10個程度(しかも友達からもらったものだったりする。Mさんありがと~~。)
夕方5時くらいから階段を駆け上がる音がし、元気な声が。
今年は我が家にも可愛いお客様が沢山来てくれました。
しかし、みんなデカイ袋持参だわね。
これいっぱい集めたら当分おやつには困らなそう。
可愛い仮装も見れて、今年はだいぶハロウィンを満喫できました。
日本は仮装してお菓子を貰って回るほどハロウィンは浸透してないけれど、大人も子供も楽しめる行事だなって思いました。
来年はうちの子にも着せて回るぞ~~!!

スポンサーサイト

テーマ : アメリカ生活 - ジャンル : 海外情報

2006/10/31 21:49 | 日記COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

小児科の先生にインタビュー

アメリカでは出産前に小児科の先生を決め、出産先の病院に赤ちゃんの診察に来てもらうというシステムになっているので、小児科の先生に会ってきました。
インタビューには私達も含めて2カップル参加。
アメリカ人はよく質問すると前にインタビューに行った友人が言っていたけど、本当に熱心に質問していた。
しかも、質問するのはほとんど旦那様。
質問できるってことは子育てに感心もあるし、色々調べてきているっていうことだよなーと思い、ここにもまた日本との違いを感じました。日本だったらきっと母ががんがん質問してるはず。
私達はインタビューに行ったものの、何を質問していいかもわからず、先生の話&彼らの質問を黙々と聞き、病院内を見学して終了。
先生の印象もとってもいいし、主人の会社の方もお勧めの病院だし、家からも近いのでここに決定です。
小児科の先生が決まって、一安心。
後はカーシートさえそろえれば、とりあえずいつ産まれても大丈夫な状態になる・・・はず。
出産準備も楽しいけどなかなか大変です。

2006/10/26 10:18 | マタニティライフCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

プリティ~~!!

日本の主人のお友達夫妻から、こんな可愛い洋服が届きました。
どうもありがとう!!
左はコムサの洋服。
ワンピースのプリーツがなんて可愛らしいこと
私もこんなの着たかったなーって真面目に思ってしまいました。
右は夏使用で、お友達夫妻の息子さんと柄違いのおソロみたい。
これ着て金太郎ルックで一緒に写真撮りたいなー。
20061026030424.jpg20061026030709.jpg

それと一緒に頂いた妊婦分娩室という漫画本。
ここには色々な陣痛からお産までの面白楽しいエピソードが載っているんだけど、これを読んで決めたことは・・・

絶対、無痛分娩

実際にはちょっと迷っていたんだけど、周りの話を聞いても無痛は楽よ~って皆言うし、この本読んでてもそうとう痛そうだし
無痛っていう選択肢が普通にあると、陣痛が耐えられないっていう話も聞くし。。。
とういことで、今回は無痛分娩で出産の予定です。
(無痛に決めた理由はこれだけではないですが・・・)

いただいた服が着れるによなる日も楽しみに、残り少ない妊婦生活を満喫したいと思います。

テーマ : アメリカ生活 - ジャンル : 海外情報

2006/10/26 03:12 | 日記COMMENT(4)TRACKBACK(0)  TOP

衝撃的な話

今日は小学生のお子様がいらっしゃるお宅に遊びに行ってきました。
小学生のお子さんをお持ちの方は2人だったんだけど、小学校話に私達は釘付け。
はっきり言って衝撃的でした。
まず1つ目に、アメリカの小学校には教科書というものは存在しないということ。
1年間でやることは決まっているけれど、何から教えるかは先生次第なんだとか。それって、先生の善し悪しでだいぶ違ってくるのではないのだろうか・・・。
2つ目に、筆箱というものは持っていかないということ。
年の始に1人1ダースずつ持参して、それをシェアして使うらしい。
そして日本の消しゴムは人気なのですぐに無くなってしまうとか・・・
お国が違うと色々違うのね~と思ういながら聞いていました。
でも、小学校ぐらいになると本当に大変そう。
小学校低学年ぐらいでこちらに来ると、変な日本人が形成されるっと言ってました。
日本の都道府県も全部知らないのに、アメリカの州は知っているとか。
日本語と英語の文法が混じって、変な日本語になっちゃうとか。
それを聞くと、小学校に入る前には日本に帰りたいかも・・・って思ってしまいました。
我が子はどんな風に成長するのかちょっと不安です。

テーマ : アメリカ生活 - ジャンル : 海外情報

2006/10/24 20:46 | 日記COMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

ベビーシャワーに感激

今日は友達が私の出産にむけてBaby Showerでお祝い&激励をしてくれました。
集まってくれたのは大人10人&お子様7人。
とってもに賑やかで楽しい会になりました。
(私はあいにくその日にカメラが行方不明だったため、写真はないのですが、友達に送ってもらってupしたいと思います)
Welcom Babyと書かれた大きなケーキに入刀
ラズベリーのムースが入ったケーキで、アメリカのものとは思えない美味しさに、結構大きかったけどぺろっと頂いてしまいました。
お祝いの品にはタグのついたフリース地のタオル(これは子供好みなんだそうです)とギフトカード

皆様、本当にありがとうございます

アメリカに来て一番良かったなって思えることは、こんなに沢山の素敵な友達が出来た事です。
沢山の方が集まってくれて、本当に感激でした。

出産が近づくにつれて、楽しみな気持ちと不安な気持ちが半々の状態でしたが、先輩ママが沢山いるのでとても心強く感じたし、安心感があります。
もうちょっとで出産ですが、皆様これからもよろしくお願いします。

テーマ : アメリカ生活 - ジャンル : 海外情報

2006/10/23 21:24 | マタニティライフCOMMENT(4)TRACKBACK(0)  TOP

またまた検診三昧

本日も超音波と検診が重なって、検診三昧の一日でした。
まずは午前中、超音波の検診へ。
今日の予約は8:30。
前回は予約の時間から1時間待たされたので、今回は早い時間の予約にしたら正解だったみたい。8:45頃には名前を呼ばれて、検診してもらえました。
Babyは育ってるかしら?楽しみだけど不安もある。
最初は技師の方があらかじめ見てくれるので、Babyの体重はどのくらい?って質問したら

Almost 5pound とのこと。

5poundって、、、頭の中で一生懸命計算してみたが、私の頭ではちょっと無理。
車に乗って計算機で計算したら、2200gぐらいみたい。
先生もちょっと小さいぐらいって言ってたけど、本当にちょっとかも。
34週目だから、そんなに心配することないかなって感じました。
きっとこれからムクムクと成長するだろうし・・・。

超音波の映像で見たBabyは、とっても成長してました。
瞬きしたり、口をもごもごさせたり。可愛い~~
ちょっと感動の映像でした。

午後は定期検診。
今日は何かの検査をしたようです(何かはよくわかりません
先生に胎児の体重を言ったら、そんなに問題ないとのこと。
無事成長しているようで、ホットした一日でした。


2006/10/20 21:02 | マタニティライフCOMMENT(3)TRACKBACK(0)  TOP

☆出産祝い☆

8月に女の子を出産した友達の家に皆で出産祝いに行ってきました。
生後約2ヶ月の赤ちゃんは超可愛い~

私の中にもこんな可愛い赤ちゃんがいるのかしら・・・って思うと、ますます楽しみになってきちゃいました。
先輩ママに哺乳瓶の消毒方法やどんな乳首を使ってるかなど、色々情報ももらえて、不安だった部分は少し解消したように思います。
ちなみに乳首はやっぱりNUKがお勧めみたい。
(日本で買うと高いけど、アメリカでは2つセットで約3ドルでした)
日本だとへその緒を乾かす薬?みたいなのがもらえるみたいだけど、アメリカではないので乾くまでに結構時間がかかるみたい。
今日お伺いした方も最近やっと湯船に入れたって言ってました。
わからないことだらけだけど、先輩ママが沢山いるのでとっても心強いです。

テーマ : アメリカ生活 - ジャンル : 海外情報

2006/10/09 21:19 | 日記COMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

鍋パーティ

今日は我が家でW家&M家と一緒に鍋パーティを開催
美味しそうな魚介は手に入らなかったので、今回はキムチ鍋と鶏の水炊きの2種類にしてみました。
W家はアメリカにきてすぐにからお世話になっている家族で、M家は最近出会った主人のゴルフ仲間。主人にも友達が出来てよかったわ
日本のように外に飲みに行くとういことがほとんど無くなっている今では、皆で食事&飲みをすることが我が家のストレス発散だったりしてます。
しかも、アメリカに来てる方は皆さん気さくでおもしろい!!
今回もM家の出会い話などでかなり笑わせていただきました。

日本にいたら出会うことのなかったような人達に沢山出会うことができて、これはアメリカ生活のメリットだなって感じます。
いずれ皆さん(我が家も含めて)帰国されてしまう方々ですが、日本に帰ってからもいいお付き合いができたらいいなって感じます。

テーマ : アメリカ生活 - ジャンル : 海外情報

2006/10/08 23:30 | 日記COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

結婚式に出席

今日は主人の会社の方の結婚式に出席してきました。

アメリカの結婚式は夕方からというのが普通みたい。
屋外で素敵な挙式が行われました。
花嫁さんが一緒に暮らしているワンちゃん3匹もおめかしして登場。
ご主人様のドレス姿に3匹も嬉しそうしっぽを振ってました。
可愛いなー、ワン子は。

挙式の後は披露宴が始まるまでWaiting Room(なのかな?)でちょっと休憩。
その場所にもちゃんと食べ物とバーが用意されていて、何ておしゃれな。この後に本格的なお食事が待っているとわかっていつつも、美味しそうなフルーツ達の誘惑に勝てず、パクパクと頂いてしまいました。
バーはもちろん有料ではないのですが、チップというものが必要だったみたい。。。あいにく私達の所持金は20ドル札1枚。
さすがにチップでおつりをくれとも言えず、とりあえず同僚の方に一緒にお願いして主人はビールを1本Getすることが出来ました。
チップ制度って、うっかり忘れてると痛い目にあいます

IMG_4361.jpg  IMG_4363.jpg

IMG_4364.jpgこれ以外にもウエイトレスさんが色々な揚げ物を持って席に回ってきてくれて、品が変わるたびに1つ頂く、、、の繰り返しで4つぐらい食べたんじゃないかな。この時点で結構お腹にたまってます
何回か頂いてる間に、ウエイトレスさんも私達のところには必ず来てくれるようになって、最後はラストだからと渡される始末。
あの席に行けばきっと食べてくれに違いない て思われていたと思う。

そしていよいよ披露宴開始。
日本では司会者が進行していくのが普通だけど、アメリカの進行役はなんとDJ
しかも披露宴界でとても人気のあるDJさんのよう。
20061008002041.jpg軽快なしゃべりと音楽と供に主役が登場して、最初に会場の中央にあるダンスフロアーで花嫁&花婿さんのロマンティックなダンスから始まるっていう素敵な演出。
まるでディズニー映画のワンシーンのようで、うっとりしちゃいました。
アメリカの結婚式ってロマンティック!!


そしてディナーも開始。
シーザーサラダもあったんだけど、取り忘れちゃいました。
メインはお肉とシーフードが選べたんだけど、私のテーブルの人は皆お肉選択。やっぱプライムリブでしょ!!
IMG_4379.jpg IMG_4385.jpg

お食事の前後はダンスタイム。
激しいダンスはさすがに無理ですが、主人と一緒にダンスにもチャレンジしてきました。
最初は気恥ずかしい感じもしたけど、踊ってみたら結構楽しかったかも。子供が産まれたらこんな風に2人で踊ることもなかなか出来なくなるだろうなと思うので、いい思い出が出来ました。

そして最後がデザート
ウエディングケーキにアイスがのっていました。
IMG_4394.jpg

初体験のアメリカの結婚式、何から何まで新鮮でとってもいい思い出が出来ました。

テーマ : アメリカ生活 - ジャンル : 海外情報

2006/10/06 23:24 | 日記COMMENT(3)TRACKBACK(0)  TOP

検診三昧

今日は午前中が超音波の検査、午後が定期検診と検診三昧の一日でした。
超音波は1週間に1回ペースなので、1人毎回主人に付き添ってもらうわけにも行かず、1人で行くことに。
9時半予約だったので、早めと思って9時には着いていたのに、結局呼ばれたのは10時半
早めに行っても意味なかったみたい
かなり待ちくたびれ状態でした。
案の定先生の言っていることはよくわからなかったけど、Babyは元気だし、女の子に間違いはないようです。ちょっと安心かな。
家に着いたのは11時過ぎ・・・。この時点で結構くたくたでした。
午後は主人とともに定期へ。
今回は書類があったみたいで色々質問攻撃。
家族の病歴等を聞かれたんだけど、ずっと一緒に住んでなかったし、記憶も定かではない状態。
祖父の死亡理由(病名)もわからない私。。。昔のことではあるけど、普通知ってるよね
体重&身長を聞かれても、フィートやパウンドじゃ答えられないし・・・。
何でアメリカは単位を周りと統一しないのよ
書類が出来たところで検診に。
今回は心音+触診。Babyはちゃんと正常な位置にいるようです。
これまた安心。
もう来月には産まれるんだなーって思うと楽しみと不安と入り混じった気持ちだけど、無事産まれてきてくれたらいいなって思う毎日です。

テーマ : アメリカ生活 - ジャンル : 海外情報

2006/10/03 20:38 | マタニティライフCOMMENT(9)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。