スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

フラワーアレンジメント

久しぶりにフラワーアレンジメントしてきました。
今回は秋らしい作品に挑戦。
みんな子連れ参加だったので、子供をあやしてはお花を挿しの繰り返しで大変な面もあったけど、なんとか完成。
今回も先生のお陰でそれなりのものに仕上げることができました。
お花ってやっぱりいいですね。
気持ちがとっても癒されます。
DSCF0928-1.jpg

とってもいい気分転換になりました。

スポンサーサイト

テーマ : こんなの作りました♪ - ジャンル : 趣味・実用

2007/10/31 22:38 | 日記COMMENT(3)TRACKBACK(0)  TOP

ミニーに変身

みんなでハロウィーン仮装の記念写真を撮ろう!!ということになりべビザラスへ。
2~3ヶ月のBaby3人と10ヶ月の我が家の娘。
これは思いのほか大変でした。(一番ぐずったのはうちの娘で3人のBabyはとってもお利巧さんでした)
まずBabyをうつぶせに寝転ばせて、その後ろに我が家の娘という予定だったけど、歩きたいざかりの娘が座って居られるはずがなく、そしてちょっとご機嫌も斜め気味。
せっかくだけど私の抱っこで集合写真だけしか無理かなーって思っていた矢先、おもちゃにつられて座り、全員のあやしで見せた一瞬をパシャリ
さすがプロその瞬間は見逃しませんね。
おかげでいい記念写真が出来上がりました。
画像 052-1
娘は思いのほかミニー姿が気に入ったようです。
いずれは帰国等でバラバラになってしまうお友達とのいい思い出が出来てよかったです。

テーマ : 海外で育児 - ジャンル : 育児

2007/10/29 21:11 | 育児日記COMMENT(6)TRACKBACK(0)  TOP

ストロー制覇

本日、初めてストローでお水を飲むことが出来ました。
今まではストローを口の中に入れても、口を開けたままで、「ママ何してるの?」って顔で見ていましたが、今日はのども渇いていたみたいで、ちゅるるる~って飲んでくれました。
ストローってどうやって教えたらいいんだろう?ってずっと悩んでいたので、母の役目が1つ果たせて良かった良かった。
次の課題は自分で食べるということかな。

テーマ : 海外で育児 - ジャンル : 育児

2007/10/29 20:58 | 育児日記COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

ボストン近郊旅行2日目~後半~

この旅行記もいつ完成するんだ!?って感じですがやっと2日目の後半です。
2日目の午後はクランベリーの収穫祭に行ってきました。
クランベリーってどうやって収穫するか知ってます??
クランベリージュースの宣伝で目にすることもあるみたいですが(我が家はほとんど現地のテレビを見ないので、そんなことすら知らず)、へ~~~!!って感じです。
クランベリーの畑は水田みたいに掘った感じになってます。
そこを機械で攪拌して、一気に水を流し込む。
そして周りからロープみたいなもので囲い込んでくると↓こういう状態になります。
画像 055-1
そしておじ様達がえっちらおっちらと機械の吸い込み口に追い込み↓
画像 057-1
ゴミと選別されながらベルトで運ばれ、トラックの荷台へ。
画像 060-1
真っ赤な可愛い実がトラックいっぱいに詰まってました。
でも娘は熟睡です。(まー、起きていてもわからないんだろうけど)
母はとっても感動でした。
画像 061-1
クランべりーはパウダーで日本にも輸出されているんだそうです。
この実は今年のサンクスギビングで美味しいクランベリーソースになることでしょう(私は作らないが)
ちなみにこれが水の入っていないクランベリーの畑です。
画像 066-1

ここを見学して2日目も無事終了。
ケープゴッドのホテルに宿泊して3日目は雨だったのでそのまま帰宅しました。
子連れ旅行は大変だけど、いい思い出ができて楽しかったな~。
ボストンの街中は全く見学できてないけど、結構満足です。

テーマ : 子連れ旅行 - ジャンル : 旅行

2007/10/23 23:42 | 日記COMMENT(5)TRACKBACK(0)  TOP

いいお天気に誘われて

今日はと~ってもいいお天気だったので、3人でクランベリーの公園に行ってきました。
画像 028-1

木にはとっても可愛い赤い実がなっていました。
娘は「これうまそうだな~~」という目で見つめています。
指までしゃぶってるし・・・。食べれないよ、これは。
画像 017-1

歩けるようになったので、公園も楽しそう。
よちよち歩きで果敢に探索してました。
画像 024-1

下に敷いてある木屑が気になるみたい。
最後は座り込みで遊んでました。
画像 035-1

沢山遊んで疲れたのか、帰りの車ではスヤスヤ寝てました。
外での遊びって色々刺激があって楽しいんだろうな~。
冬が来る前に沢山連れて行ってあげなくちゃ。

テーマ : 海外で育児 - ジャンル : 育児

2007/10/21 22:05 | 育児日記COMMENT(3)TRACKBACK(0)  TOP

ボストン近郊旅行2日目~前半~

だいぶ時間が経ってしまいましたが、忘れないうちに2日目を書かなくては。。。
2日目は雨は降らずにもったけど曇り空。
そんな中プリマスという街に行ってきました。
プリマスは17世紀半ばにイギリスから清教徒と呼ばれる人々が宗教の弾圧を逃れ、海を渡ってアメリカで一番最初に定住に成功した所で、アメリカ発祥の場所だそうです。
20071017102701.jpg

このギリシャ風神殿の中にある岩。
これは1620年に清教徒があプリマスに上陸した時に第一歩をしるしたとされるもの。
20071017103515.jpg

清教徒達が乗ってきた船、メイフラワー号のレプリカ。
イギリスで作られ、大西洋を航海してここまでやってきたそうです。
20071017104311.jpg

中には当時の服装をした人が何人かいて色々説明をしてくれます。
20071017104856.jpg

次はちょっと車を走らせて、清教徒達が住んでいた村を再現してある場所へ。
ここには到着してから7年後の1627年当時の様子が再現されています。
20071017105950.jpg

これは入口にある集会場からの眺め。
ここで村を守るために見張りもしていたようです。
20071017110305.jpg

20071017110614.jpg

ここにも当時の服装をした人達が沢山いて、説明をしてくれたり当時の生活の様子を再現したりしていました。
20071017111247.jpg

20071017111407.jpg

村に居る家畜達もなるべく当時の外見に近いものを探したそうです。
なかなかこっていて面白い。
20071017111640.jpg

言葉が分からなくて残念だったけど、日本語のパンフレットもあったみたい。
当時の様子がよくわかって、とっても興味深い場所でした。

テーマ : 子連れ旅行 - ジャンル : 旅行

2007/10/16 22:50 | 日記COMMENT(3)TRACKBACK(0)  TOP

ボストン近郊旅行初日

10月6日~8日にかけてボストン近郊旅行に行ってきました。
着いて最初に立ち寄ったのがSAMUEL ADAMSというビールの工場。
ここではビールの試飲ができるとあって、大盛況。
2時30分に着いたのに、参加できるツアーはすでに4時からだと言われる。
でもせっかくなので、お土産を買いつつ待つこと1時間30分。
やっと中に入れて説明が始まったと思ったら、娘は眠さの限界がきてしまったらしく、かなりぐずぐず。
結局試飲場所にたどり着くことなく退散してきてしまいました。
私達は何しに行ったのだろうか、、、、
ま~、子連れ旅行とはこんなもんだよね
私はともかく、主人はちょっと可愛そうだったな。
画像 005-1

画像 011-1

レストランの予約も6時だったので、とりあえずホテルへ直行。
そして地下鉄でお目当てのレストランへ、いざ出発!!
駅でちょっと迷っていると、とっても親切な女性が自分の行き先とは違うのに、私達を一本電車に乗って、乗り継ぎの電車まで案内してくれた。
話を聞いて見ると、彼女は20年前に日本へ旅行に行った時に、人も親切でとても気に入ったらしく、困っている私達に親切にしてくれたようだった。
こういう素敵な出会いも旅の魅力の1つだなって思った。
そして何より日本に帰ったときに、困っている外国人の人がいたら助けてあげなくてはという気持ちにさせられた。
彼女のヘルプのお陰で無事レストランに到着。
ご近所の美食倶楽部会長(と私達が勝手に呼んでいるだけだが)おすすめのAtlantic Fish
2人でこんなに沢山たいらげてきました。
画像 016-1

海辺の町。
生ガキが最高でした。
画像 019-1

ボストンにきたらクラムチャウダー食べないとね。
画像 020-1

主人が選んだお魚。
サーモンではなかったけど、あっさりしたサーモンって感じで美味しかったな~。
画像 021-1

あまりにも美味しそうで、写真を撮る前に忘れて一口食べてしまいました。
シーバスとロブスターのラビオリ。
どっちも最高!!
画像 022-1

フラッシュ無しで撮影したので写真はちょっといまいちですが、味は最高でした。
さすが美食倶楽部会長。
美味しいお店を教えていただいてありがとうございます。
お腹もいっぱいになり帰りはタクシーでホテルへ。
娘はやっと自由に動けるようになったのが嬉しかったらしく、部屋中を散策して歩いてました。

テーマ : 子連れ旅行 - ジャンル : 旅行

2007/10/10 11:47 | 日記COMMENT(3)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。