スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

サムゲタンに挑戦

何年か前に姉と行った韓国で初めて食べたサムゲタン
それ以来サムゲタンにはまった私でしたが、日本でなかなか食べれる場所がなく、韓国以来食べていなかった。
でも、最近友達に借りた韓国料理の本に簡単なサムゲタンの作り方が載っていたので早速作ってみました。

<材料2人分>
・もち米・・・・・・・・・・・1/4カップ
・鶏骨付きもも肉・・・2本
   干しいたけ・・・・・・・(小)4枚
   ごぼう・・・・・・・・・・・1本
   にんにく・・・・・・・・・2かけ
   ぎんなん・・・・・・・・・8粒
 A 甘栗(皮をむいたもの)・・8粒
   しょうが薄切り・・・・3~4枚
   なつめ・・・・・・・・・・・4個
   塩・・・・・・・・・・・・・・・大匙1/2

・水(しいたけの戻し汁とあわせて)・・・4カップ
・わけぎ・・・・・・・・・・・1本
・粗引き黒こしょう・・少々

<作り方>
1、もち米はといで、30分以上水につけておく。
2、鶏肉は骨に沿ってはさみを入れ、肉を広げる。
3、厚手の鍋に1,2とA(青字)の材料を入れ、しいたけの戻し汁、水を注いで強火にかける。
4、煮立ったらアクを取り除いて弱火にし、ときどき底を混ぜながら20分ほど煮る。器に盛り、わけぎののせ、粗引きこしょうを振って完成。

IMG_3735.jpg

今回はぎんなんが手に入らなかったので省略。
本来は高麗ニンジンとかも入ってもっと薬膳っぽい味わいですが。これはこれでGOOD
わりと優しい味に仕上がりました。
にんにく、しょうがが入っているので身体がポカポカです。これからの寒い季節にはお勧めの一品です。

スポンサーサイト

テーマ : 我が家の晩御飯 - ジャンル : グルメ

2006/09/25 08:59 | 料理&食材COMMENT(4)TRACKBACK(1)  TOP

コメント

おいしそうでっす!

私も韓国でしか食べたことないんですが
骨付きモモでもいけるんですねv-363
私はお腹ん中に具材を入れないといけないんだとばっかり思ってましたv-290
風引いた時とかよさそうですねv-343
今度作ってみますv-91

No:382 2006/09/26 03:41 | かづぽん #- URL編集 ]

>かづぽん様
お腹の中に詰めるのはやっぱり大変ですよね。これでも十分美味しかったです。
主食的にするにはもうちょっともち米の量を増やしてもいいかもしれません。

No:383 2006/09/26 21:45 | sugar #- URL編集 ]

TVで見ただけで食べたことなかったなあ。
そうそうお腹にいろいろ詰めてあるんだよね。
でも、おいしそうだから作ってみようっと。
息子も食べられそうだし!!

No:384 2006/09/27 21:24 | もっち~ #- URL編集 ]

>もっち~様
簡単バージョンだから是非作ってみて。
かい君も気に入ってくれるといいなー。

No:385 2006/09/27 22:19 | sugar #- URL編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2007/03/18 | 鍋物ファンよ!集まれ! |

サムゲタンの鍋

サムゲタンサムゲタン(参鶏湯)は、大韓民国|韓国の代表的なスープのひとつ。若鶏、もしくは丸ごとの鶏の腹を割いて、その中にもち米、栗、干しナツメ、オタネニンジン|高麗人参、マツ|松の実など、薬膳料理の食材としてよく知られたものを詰め合わせた後,それを長時間煮

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。