スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

入園式

桜も満開で春というより初夏の陽気の中、プリンストン日本語学校幼稚部の入園式がありました。
日本語学校は毎週日曜日の午後行われます。
娘は年少のさくら組。
少し緊張気味で受付を済ませ、教室へ。
おもちゃで遊んでいる間にプレイグループで一緒のお友達が来て、ちょっと安心したようでした。



自分達の席に着いて担任の先生からお話を聞いて、いよいよ入園式。
皆ちょっと緊張しながら、先生のお話やお兄ちゃんお姉ちゃん達の歌を座ってきちんと聞いて姿がとっても可愛かったし、娘の成長も感じられました。
式の後はスナックタイム&クラフトタイム(シール張り)。
お庭の絵が描いてある台紙に、お花やはちのシールを各々自由に張ります。
3歳児でも性格が出て、皆違う作品に仕上がっていておもしろかったなぁ。
娘もシール張りは得意分野なので(みんなか)、楽しんではっていました。

毎週日曜日、お友達とも会えるし日本語だし、きっと楽しい時間を過ごしてくるんだろうなぁって思います。




子育てスタイルに参加中♪
スポンサーサイト

テーマ : アメリカ生活 - ジャンル : 海外情報

2010/04/04 22:53 | 育児日記COMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

遅ればせながら入園おめでとう!
すっかい幼稚園生活には慣れたころなのかな??
最初は親も寂しいけど、すぐ慣れちゃったりするよね。
楽しんで通ってくれるといいね。

No:1220 2010/04/23 06:03 | もっち~ #- URL [ 編集 ]

>もっち~様
ありがとう!!
日本語学校はあっという間に慣れました。
やっぱり言葉がわかるって大きいみたいです。
今では週一回のお楽しみになってます。

No:1228 2010/05/24 23:05 | sugar #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。