スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

学校での出来事

今日も無事にグラマーの授業を終え帰ろうとしたところ、遠くからHelp me~~!!の声。私に??って思って振り返ると、YWCA(学校の名前です)のスタッフに拉致されている友達のMさんの姿が。事情を聞いてみると、そうも受付に日本人がきているんだけど、あまり英語が話せず通訳してほしいとのことだった。この低レベルのクラスに通う私達にそんな高等なことが出来るのだろうか・・・
スタッフの方にはpracticeよとにこやかに言われた。
2人ならなんとかなる・・・かしら・・・と思いながら、結局私も拉致された。
受付に言ってみると若い女性が2人。大学生で春休みを利用してホームステイしているみたい。体育を選考している学生さんらしく、日本とアメリカのフィットネスやプールのカリキュラムの違いについて知りたくて見学に来たみたい。
英語で体育って何?見学って何?電子辞書もふるに使って、どうにか彼女達の意図は伝わったみたい。
施設を見学させてもらえることになり、私達も一緒に行くことになった。さいわい、案内してくれたスタッフの方の英語は聞き取りやすく、簡単な言葉を選んで説明してくれたので、彼女たちも理解できたみたい。
一通り見て約1時間、やっと解放された。
「は~~、なんとかなったね~~」と2人一安心。すでに11時30分近くだったので、プリンストンでイタリアンを食べて帰りました。
今までに一番頭を使って、英語をしゃべった日かも。
しゃべらないといけない状況に自分を置くっていうのが、英語をマスターする近道だたおかなり実感しました。

スポンサーサイト

テーマ : アメリカ生活 - ジャンル : 海外情報

2006/03/06 20:19 | 日記COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。