スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

Baby Basic クラス

今日は主人と一緒にBaby Basic クラスに参加してきました。(出産後の赤ちゃんのお世話の基本を学ぶクラスです)

IMG_3727.jpg←部屋に入ると机の上にはリアルな赤ちゃんが。新生児よりちょっと大きめかしら?
7時過ぎにスタート、赤ちゃんの産まれた時の状態の説明から始まった。
先生は比較的ゆっくりで易しい英語で話してくれたので、わかる部分もあったけど、笑いの部分には全くついていけない。主人は笑っていたからわかっていたのね。
入浴指導では実際にBabyちゃんの洋服を脱がせて、個々に身体の拭き方などを習った。
アメリカではへその緒が乾くまで湯船にはいれず、スポンジバスというのが行われるみたい。
赤ちゃんをバスタオルの上に寝かせ、石鹸をつけたタオルで洗って拭いていく。
IMG_3728.jpg身体を洗い終えた時点でブランケットにきつめに赤ちゃんを包むというのがあったんだけど、なかなか上手にできない。
しかも何のためだかも分からない私達
どうやらこの後に頭を洗うので、身体が冷えないようにだったみたい。
なるほど

私達大丈夫かしら?

次に粉ミルクの説明に入ったんだけど、これがまたよくわからない。
日本には粉ミルクしかないけど、アメリカには液体ミルクっていうのがあって、しかも濃縮タイプとそのままの2種類あるらしい。
後で調べてわかったことだけど、濃縮ミルクとかは高栄養なもので、未熟児とかに使用するもので、使うときは医師に相談要とのこと。
しかも、日本だったらミルクはお湯で溶かすのが当たり前だけど、こっちのミルクは水使用だったりするらしい。だから飲ませる時も冷たいままかちょっと温める程度。
お国が違うと色々違うものだ。
アメリカのミルクの詳しいことを知りたい方はこちらが便利です。(私もだいぶお世話になってます)
http://mcfh-usa.paslog.jp/category/17129.html

約1時間半の授業を終えて無事帰宅。
分かったような分からないような、、、って感じではありますが、全く知らないよりはかなり参考になりました。

こんな頼りないパパ&ママ(特にママね)だけど、あと2ヶ月半よーくお勉強しておきます。
なので元気に産まれてきてね。

スポンサーサイト

テーマ : アメリカ生活 - ジャンル : 海外情報

2006/09/12 21:32 | マタニティライフCOMMENT(3)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

へ~~~~~。色んな育児方法があって面白いね。
水に溶けるミルクは便利かも。
そうか、もうあと2ヶ月なんだね。楽しみだけど、マタニティライフが終わっちゃうのはちょっと寂しいかも?!

No:371 2006/09/15 21:10 | えぐえぐ #- URL [ 編集 ]

懐かしいなあ。両親学級うちも行ったよ。で、だんながベビーバスで沐浴指導受けてたら、赤ちゃん頭沈めてた・・・
でも、意外と実際はできるものだよ。
初めての沐浴の時は、ガーゼはこうやってとか気になっててたけど、2人目は超適当になりそうだわ。。。
アメリカと日本じゃいろいろ違うんだね。
母乳育児の予定??だったらミルクの出番がないと楽かな。

↓の12ヶ月のフレームうちもお祝いでもらったよ。これまた最初は張り切って入れてたけど、8ヶ月くらいになったら過ぎてから入れてたよ。でも、成長がわかるしかわいいよねえ。
いろいろ準備楽しみだね。

No:372 2006/09/15 21:13 | もっち~ #- URL編集 ]

>えぐえぐ様
水に溶けるミルク、そっかー便利っていう考えもあるね。でも、結局水といっても湯冷ましじゃないと心配だし駄目よね。
つわりに苦しんだせいか、10ヶ月ってすごく長い期間に感じます。過ぎればあっという間なのかな?今は早く会いたくてたまらない心境です。

>もっち~様
旦那さまの沐浴実習談、うけてしまいました。最初は緊張するよね。私なんか指が短いから、赤ちゃんの両耳に手が届かないの。
耳が塞げない・・・って思って実習してました。

No:373 2006/09/16 06:46 | sugar #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。